ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ヘルマン・ハウザー2世 Hermann Hauser Ⅱ

西野 春平 Shunpei Nishino

コンデ・エルマノス Conde Hermanos

黒田 義正 Yoshimasa Kuroda

田邊 雅啓 Masahiro Tanabe

ゴメス・デ・ギジェン Gomez de Guillen

ホアン・アルバレス  Juan Alvarez

クレモナ KREMONA ソレア SA-C

栗山 大輔 Daisuke Kuriyama

コンデ・エルマノス Conde Hermanos

ジャン・ピエール・マゼ Jean Pierre Maze

モデスト・ボレゲーロ Modesto Borreguero

中出 敏彦 Toshihiko Nakade

尾野 薫 Kaoru Ono

コンデ・エルマノス Conde Hermanos

〒110-0004
 東京都台東区下谷 3-3-5アズール上野2F
TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)

New arrivals新着楽器

新着楽器一覧はこちら

  ブランド名 年式
※程度
カテゴリ
ヘルマン・ハウザー2世 Hermann Hauser Ⅱ
〔製作家情報〕 20世紀ドイツ最高のギターブランドであり、現在も4代目カトリン・ハウザーがその伝統を継承し製作を続けている老舗。ヘルマン・ハウザーI世(1884-1952)が、ミゲル・リョベートが所有していたア…
1979年
輸入クラシック オールド
西野 春平 Shunpei Nishino
〔製作家情報〕 1947年茨城県の日立市生まれ。10代よりギターの製作を始め、1964年17歳の時に黒澤常三郎の工房に弟子として入門。1969年には独立して所沢に工房を設立。以来、その製作キャリア初期より傾倒してい…
2021年
10
国産クラシック 新作
コンデ・エルマノス Conde Hermanos
〔製作家情報〕 数多いスペインのフラメンコギターブランドの中でも、定番のブランドとされるコンデ・エルマノス。ブランドの始まりは名工ドミンゴ・エステソ(1882~1937)亡きあと、彼の教えを直接受けた甥のフ…
1996年
7-
輸入フラメンコ 中古
黒田 義正 Yoshimasa Kuroda
〔製作家情報〕 1954年兵庫県生まれ。足尾芸術学院デザイン科卒。出身地である兵庫県に工房を構え、主に19世紀タイプのモデルを中心に精力的に製作活動を続けています。ラコート、ファブリカトーレ、シュタウファ…
2012年
古楽器
田邊 雅啓 Masahiro Tanabe
〔製作家情報〕 1974年群馬県生まれ。幼少の頃より音楽と工作に深い興味を持ち続け、20歳の時にクラシックギターの製作を志す。 法政大学卒業と同時に製作家の石井栄に師事し、同工房にて自作品として140本近くを…
2014年
7+
国産クラシック 中古
ゴメス・デ・ギジェン Gomez de Guillen
〔製作家情報〕 スペイン、ムルシアに工房を構える若手製作家。最初は独学でギター製作を学び、その後カルロス・フアン・ブスキエール、Stephen Hill、Oscar Muñozらに師事。トーレス、ハウザー等の伝統的なスタイ…
2019年
7
輸入クラシック 中古
ホアン・アルバレス  Juan Alvarez
[製作家情報] ホアン・アルバレス・ヒル(1932~2001)により創始されたブランド。1946年14歳の時に兄のロレンソ・アルバレスと共にギターを造り始めるが最初は出来が悪く、フリーマーケットでかろうじて売りさば…
2014年
7
輸入クラシック 中古
クレモナ KREMONA ソレア SA-C
オール単板使用 ★入荷後、アウラ提携手工制作家が細部まで点検し、初心者のお客様でも弾きやすい弦高に調整してあります。 ご希望の弦高に調整することも承っております。ご購入をご検討のお客様はお気軽にご相…

10
輸入クラシック 普及モデル
栗山 大輔 Daisuke Kuriyama
〔製作家情報〕 1981年生まれ。東京造形大学在学中に学んだ知識を活かし独学でギター製作を始め、卒業後の2003年に某大手楽器店に入社しクラシックギターの修理部門を担当。そこで10年以上にわたり、数多くの国内…
2021年
国産クラシック 新作
コンデ・エルマノス Conde Hermanos
数多いスペインのフラメンコギターブランドの中でも、定番のブランドとされるコンデ・エルマノス。ブランドの始まりは名工ドミンゴ・エステソ(1882~1937)亡きあと、彼の教えを直接受けた甥のファウスティーノ・…
1998年
輸入フラメンコ 中古
ジャン・ピエール・マゼ Jean Pierre Maze
〔製作家情報〕 フランスの製作家。ギターには若いころから興味を持っていましたが生業とするには至らず、1976年パリで財務省の職に付きます。公務員としての仕事に従事するなかで、1979年当時モンマルトルに住ん…
2003年
7+
輸入クラシック 中古
モデスト・ボレゲーロ Modesto Borreguero
〔製作家情報〕 モデスト・ボレゲーロ・オルテガ(1893~1969)スペイン、マドリッド生まれ。12歳の時にマヌエル・ラミレスの工房に徒弟として入り、その後同工房のサントス・エルナンデスやドミンゴ・エステソに…
1953年
6
輸入クラシック オールド
中出 敏彦 Toshihiko Nakade
〔製作家情報〕 1932年東京生まれ。ジャパンヴィンテージの筆頭格として河野賢と共に名の挙がる中出阪蔵(1906~1993)の次男。父の教えのもと16歳よりヴァイオリンとギターの製作を開始し、5年後にはギター製作に専…
2010年
国産クラシック 中古
尾野 薫 Kaoru Ono
[製作家情報] 1953年生まれ中学生の頃からギターを弾き始め、大学の木材工芸科在学中その知識を活かして趣味でギター製作を開始。1980年にグラナダの巨匠アントニオ・マリンの弟子であるアルベルト・ネジメ・オー…
2021年
10
国産クラシック 新作
コンデ・エルマノス Conde Hermanos
〔製作家情報〕 数多いスペインのフラメンコギターブランドの中でも、定番のブランドとされるコンデ・エルマノス。ブランドの始まりは名工ドミンゴ・エステソ(1882~1937)亡きあと、彼の教えを直接受けた甥のフ…
1988年
7+
輸入フラメンコ 中古
黒田 義正 Yoshimasa Kuroda
〔製作家情報〕 1954年兵庫県生まれ。足尾芸術学院デザイン科卒。出身地である兵庫県に工房を構え、主に19世紀タイプのモデルを中心に精力的に製作活動を続けています。ラコート、ファブリカトーレ、シュタウファ…
2017年
古楽器
箭内 ショウイチ
〔製作家情報〕 神奈川県鎌倉市在住の製作家。野辺正二の息子野辺成一氏に楽器製作を師事し、現在は尾野薫氏にもアドバイスを仰ぎながら、全ての工程を手作業で地道にギター製作を続けています。ハウザー1世、エン…
2021年
10
国産クラシック 新作
尾野 薫 Kaoru Ono
[製作家情報] 1953年生まれ中学生の頃からギターを弾き始め、大学の木材工芸科在学中その知識を活かして趣味でギター製作を開始。1980年にグラナダの巨匠アントニオ・マリンの弟子であるアルベルト・ネジメ・オー…
2021年
10
国産クラシック 新作
一柳 一雄 Kazuo Ichiyanagi
〔製作家情報〕 1941年生まれ。青年期にいくつかの楽器メーカーや製作者の所で働き、27歳の時独立し自らのラベルでの製作を開始。その後は名古屋郊外に構えた工房で50年余に渡り、マヌエル・ラミレス、ヘルマン・…
1991年
国産クラシック 中古
アルベルト・ネジメ・オーノ Alberto Nejime Ohno
〔製作家情報〕 1952年生まれ。1979年にスペインに留学し、グラナダの名工アントニオ・マリンにギター製作を師事。2年に及ぶその期間中彼はほとんど家族の一員のようにして製作を共にし、単に技法の習得だけではな…
2021年
10
国産クラシック 新作
中出 敏彦  Toshihiko Nakade
〔製作家情報〕 1932年東京生まれ。ジャパンヴィンテージの筆頭格として河野賢と共に名の挙がる中出阪蔵(1906~1993)の次男。父の教えのもと16歳よりヴァイオリンとギターの製作を開始し、5年後にはギター製作に専…
2007年
国産クラシック 中古
ロバート・ラック Robert Ruck
1945年アメリカ、ミルウォーキー生まれ。自身もギター演奏を能くし、伝統的なスパニッシュスタイルのギターに傾倒。そこからやがて製作への情熱が高まり、18歳の頃よりギター製作を始め、1966年にアイルランド人の…
1992年
7
輸入クラシック オールド
野上 三郎 Saburo Nogami
〔製作家情報〕 1959年に河野賢に弟子入りし1970年初頭まで同工房で研鑽を積みながら製作に従事。独立後は通常のクラシックモデルのほか、リュートやビウエラ等の古楽器、アルトギター等の合奏用ギターなども精力…
1994年
国産クラシック オールド
ホセ・マリン・プラスエロ Jose Marin Plazuero
アウラオリジナルモデル。 〔製作家情報〕 1960年スペイン、グラナダ生まれ。伯父のアントニオ・マリン・モンテロの工房に14歳で弟子入りし、10年後の1984年に自らのラベルでギター製作を開始します。その後現…
2020
10
輸入クラシック 新作


What's New新着情報

2021.05.08

ホアン・アルバレス 2014年製
のプロフェッショナルシリーズ、モデルAV-1 が入荷しました。 トラディショナルなスタイルで製作されていて、非常に豊かな音量で力強く鳴り、マドリッド派的というよりはむしろ現代的な感触があります。ネックはかなり薄めに設定されたDシェイプタイプで、とてもコンパクトな感覚で演奏出来ます。


2021.05.07

田邊雅啓製作のカスタムモデル‘La Lucia' 2014年製
が入荷致しました。アントニオ・デ・トーレスを基本構造体としながらも、特に内部構造における細部での大胆な設定が為されています。古楽器のヴィヴィッドな発音と音響にトーレス的な音色を加味したような響きで、氏の製作したモデルの中でも特殊な一本と言えます。


2021.05.06

コンデ・エルマノス グラヴィーナ工房 1998年作
のネグラ(黒)モデルが入荷しました。。パコ・デ・ルシアの「黒」を先代のファウスティーノ・コンデが手掛けていたことから、特にグラヴィーナ工房品のネグラにはファンの強いニーズがあります。本作はインディアン・ローズウッド仕様の重厚な音が特に魅力的な一本。状態良好の中古です。


2021.05.06

D‘OZ/CHANTERELLE社刊行
の人気品切れ楽譜が再入荷しました。


2021.05.05

アンヘル・ゴメス・デ・ギジェン 2019年製
が入荷しました。発音は明瞭で反応が早く、明るく艶のある音色で全体がバランスよく鳴っており、メイプル仕様であることが相乗して絶妙な上品さを備えたギターに仕上がっています。凛として慎ましい表情が素晴らしい、若手新人の作品です


2021.04.28

ジャン・ピエール・マゼ 2003年
が入荷しました。現在では製作されなくなった横裏板中南米ローズウッド仕様。音にはフランス的な角の取れた独特の丸みがあり、しかしながら芯の通った凛とした響き。ドイツ的な豪壮さやスペイン的な華やかさとは明らかに一線を画する独特な渋さがあり、その渋い味わいの中にも音楽的な表情は実に豊かに立ちあらわれてくるところはさすがで、クラシックギターとしてのクオリティの高さ、彼の製作家としての非凡さを如実にあらわしていると言えます。


2021.04.26

栗山 大輔 60号 ハウザー1世モデル
新作が入荷しました。1930年代初期に製作された、37年モデルと同様に人気の高い時期のハウザーギターに準拠したレプリカモデル。マヌエル・ラミレス的意匠のヘッドデザインと、ブラウンを基調とした渋いロゼッタデザイン、白蝶貝の大きなドットインレイがあしらわれたブリッジプレートなど、外観的要素も大変に魅力的で、今回特殊なエイジング加工を施した松材を表面板に使用したことで、全体のヴィンテージ感が自然に備わった仕上がりとなっています。


2021.04.13

あると便利な手道具と小物
ギター製作家が推薦する、あると便利なちょっとした手道具と小物のシリーズです。ギター製作をしている方のみならず、ご自分でギター調整をや楽器の状態を維持してみたいと思っている方にお勧め出来る商品を取り揃えました。


2021.04.13

尾野 薫 80号  2021年
オリジナルモデル入荷しました。その音響は透徹を極め、非常に高度なバランスを達成しており、西洋音楽の厳密な構造とも呼応しうる厳しさも併せもっています。音色は明るめでぬくもりがあり、弾き手も包まれるような音の指向性があり、スパニッシュギター的な特徴を備えたモデルです


2021.04.11

コンデ・エルマノス 1988年
フェリーペ工房品 ハイエンドモデルが入荷。珍しく別ラベルで’Especial’とモデル名が書かれています。コンデ独特の硬質で粘りを持った響きと発音が心地よく、フラメンコ白としてやはり不足の無い仕上がり。そして年代考慮すると非常な美品と言えるほどの良好な状態で、この時期の良品を探している方には特におすすめです。


※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要