ギターショップアウラ ギターカタログサイト

禰寝 碧海 Marin Nejime



New Arrival
ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:セラックニス
糸 巻:ゴトー
弦 高:1弦 2.7mm/6弦 3.8mm

〔製作家情報〕
禰寝碧海(ネジメ マリン)1986年生まれ。アルベルト・ネジメ・オーノの名称でギター製作を行っている禰寝孝次郎氏の息子。父、孝次郎氏の影響下のもと幼少より音楽と工作に興味を持ち、2009年自由学園を卒業後本格的にギター製作の道を進むことを決意します。何度かの訪西の後、2012年9月には長期間グラナダに滞在し、父の師匠でもある名工アントニオ・マリン・モンテロに師事。スペインの伝統工法に立脚した製作法で、そこに瑞々しく個性的な音響的特性を盛り込んだ彼の楽器は、実に新鮮な感覚にあふれたものとなっており、1本として同じものがありません。また造作と塗装の精度の高さと美しい仕上がりも父と師匠とに劣らぬ素晴らしいもので、外観のこの上ない凛とした気品に結実しています。

海外でも高い評価を得ており、2017年にはグラナダの国際ギターフェスティバルの製作コンクールで入賞。現在は年に5~6本前後のペースで製作。左記のグラナダ製作コンクール入賞モデルの他、オリジナルモデル、そしてダニエル・フレドリッシュモデルなどがあり、それぞれが個性的な特徴を備え、ギターファンからの評価も益々の高まりを見せています。2020年にはフランスの出版社Camino Verde刊 Orfeo Magazine No.15で彼のインタビューと楽器が紹介されました。
オルフェオマガジン「日本の製作家」特集掲載号 オンラインショップ商品ページはこちら

オルフェオ取材同行記 栗山大輔、清水優一、禰寝碧海編はこちら


〔楽器情報〕
禰寝碧海 製作 70号オリジナルモデル 2024年新作‘Cuesta del Caidero’表面板杉、640mmスケール仕様が入荷致しました。
自らの出自(スペインのグラナダスクール、そして父親の禰寝孝次郎)を明確にその土台としながらも、1作ごとに実にしなやかに異なるアプローチで新作を発表しているこの製作家が、まさに明確にその態度表明をしているかのような1本。珍しくモデル名が付された本作は「カイデロ坂」と名付けられており、これはもちろん彼の師であるアントニオ・マリン・モンテロの工房があるグラナダの坂道の名前。ここで碧海氏は「ブーシェ以降」のマリン・モンテロではなくそれ以前のグラナダスタイルを踏襲し、実に円満に、そしていつもながら清冽な音響を創り出しています。

〔商品情報〕
楽器名禰寝 碧海 Marin Nejime
カテゴリ国産クラシック 新作
品番/モデル70号 オリジナルモデル ’Cuesta del Caidero’
弦 長640mm
日本 Japan
製作年2024年
表 板杉単板 Ceder
裏 板ローズウッド単板 Indian Rosewood
程 度※10
定 価770,000 円
販売価格(税込)731,500 円
付属品ケース別売


下の写真をクリックすると拡大して表示します