ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ヘスス・ベジード Jesus Bellido



〔製作家情報〕
1966年生まれ。スペイン、グラナダの製作家。父親は同地の代表的な名工の一人マヌエル・ベジードで叔父はやはり製作家のホセ・ロペス・ベジード。13歳のころより父の工房に入り、17歳で最初のギターを製作しています。1989~1995の間はギター製作の講師としての職に就き、その後最初の工房を設立して製作に専念。1999年に父マヌエルの工房に戻り現在に致ります。古今の名工たちの多くのギターを修理や復元した経験から、特に自国の銘器に対する造詣が深く、それは彼の作るトーレス、サントス・エルナンデス、マヌエル・デ・ラ・チーカなどのレプリカモデルに顕著に反映されています。また彼のオリジナルモデルもまたこうしたヴィンテージギターのように素朴で明朗、木質の味わい深い響きと迫力を同時に備えており、古き良きアンダルシアの音を蘇らせたものとして高く評価されています。発音は生々しく、非常な速さで立ち上がってくる音はダイナミックレンジ、音量ともに比類ありません。造作にはやや粗さが見られるものの、セラック塗装でいかにも手作りといったその外観は音色同様に素朴なたたずまいを見せ、やはり魅力の一つとされています。

〔楽器情報〕
サントス・エルナンデス1939年製フラメンコのレプリカモデル。自身が実地に本物を検分研究し生まれた、忠実なレプリカです。7本の扇状力木配置で655㎜の弦長設定。木ペグにはPegheds社製のギア付きペグが装着されており、チューニングも簡単で非常に安定しています。
傷僅かで非常に綺麗な外観です。フラメンコらしい切れのある発音で、木ペグ仕様のギターらしい響きの温かみを感じられるサウンドとなっており、音量も申し分ありません。ネックの設定、弦高、形状など演奏性も抜群の一本。レゾナンス(ウルフトーン)はGに設定されています。
〔商品情報〕
楽器名ヘスス・ベジード Jesus Bellido
カテゴリ輸入フラメンコ 中古
品番/モデル1939年サントスモデル 木ペグ
弦 長655mm
スペイン Spain
製作年2014年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板シープレス単板 cypress
程 度※7
定 価お問い合わせ下さい。
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します