ギターショップアウラ ギターカタログサイト

松井 邦義 Kuniyoshi Matsui



ネック:マホガニー
指 板:エボニー
塗 装:セラック
糸 巻:ゴトー
ナット、サドル:象牙
弦 高:1弦 2.7mm/6弦 4.0mm

〔製作家情報〕
1950年生まれ。現在も東京、町田市の工房で精力的に製作を続けているベテラン製作。明治大学工学部を卒業後、1976年に茶位幸信工房の門を叩き製作の道に入りました。その後79年に独立。ロマニリョススタイルのモデルから出発して、その後も名器の研究を続け、現在は自身のオリジナルモデルとなるKMシリーズを軸に、サントス・エルナンデスやマルセロ・バルベロモデルなども製作。スペインの伝統的な工法に立脚した、しっかりした造作の大変に質の高いギターを中級モデルからハイエンドモデルに渡って作り続けています。現在は子息の啓泰氏と一緒に工房で製作。

〔楽器情報〕
氏のオリジナルモデルKMシリーズの最上位機種 KM-Zの 630mm仕様 2015年中古が入荷致しました。全ての価格帯において良材へのこだわりが感じられるブランドですが、この最上位機種となる本モデルもやはり見事な材をセレクト。丁寧なセラック塗装で仕上げ、豪奢や華美とは無縁な外観ながらも高級感のある佇まい。
内部構造は左右対称の7本の扇状力木にそれをしっかりとボトム部で受け止めるクロージングバー、そして駒板位置に低音側から高音側まで扇状力木を完全に横切る
形でプレート板が貼られています。レゾナンスはG#~A に設定されています。

表面板のサウンドホール周りに演奏時の弾き傷が多くみられます。その他やはり演奏時のものと思われる衣服の摩擦跡や若干の塗装のムラが数か所あります。割れなどの修理履歴はなく、ネックやフレットなど演奏性に関わる部分の問題はありません。630mmで小さめなボディですが鳴りには不足なく、スパニッシュギターの伝統的スタイルを研究してきた氏ならではの、良い意味でオーソドックスな味わいがある楽器となっています。専用サイズの軽量ミラクルケース付属。





〔商品情報〕
楽器名松井 邦義 Kuniyoshi Matsui
カテゴリ国産クラシック 中古
品番/モデルKM-Z
弦 長630mm
日本 Japan
製作年2015年
表 板松単板 Spruce
裏 板中南米ローズウッド単板 South American Rosewood
程 度※7
定 価お問い合わせ下さい。
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品軽量ケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します