ギターショップアウラ ギターカタログサイト

黒澤 哲郎  Tetsuo Kurosawa



〔製作家情報〕
1976年茨城県に生まれ。少年時代よりピアノ、ギターの演奏を学び、東京都立工芸高等学校後、ギター製作家の父黒沢澄雄氏の元で製作を開始。製作技法を学ぶのみならず、名器についての研究を進め、1997年にはスペインへ渡り、テサーノス・ペレスの工房へ弟子入した他、アントニオ・マリン工房にて塗装技術を学び、その成果を活かした製作を続けています。

〔楽器情報〕
黒澤哲郎氏のオリジナルシリーズの中では最上位機種となるモデル。現在の同モデルはトーレスを基本とした構造で造られていますが、2012年製の本作においてはそれとは異なり、Vicente Camachoの影響を感じさせる表面板のXブレーシング構造が特徴。サウンドホール下部でハーモニックバーがXに交わり、その下をまっすぐに胴底へと伸びる3本の力木が配置され、それをハの字型力木が受け止める構造。レゾナンスはGの少し上に設定されています。最上位モデルとあってボディは当然のこと、ネック、指板まで材料はすべて最高級材を使用。丹念に施された美しいセラック塗装によって外観も気品あるものに仕上がっています。音はスペイン的な明るさと適度の深みを備え、音楽的表情にも不足はありません。演奏性は日本人の好みに合わせてかとても弾きやすい印象です。セラック仕様ですが傷は少なく、また割れ等の修理履歴もございません。20フレット仕様。
〔商品情報〕
楽器名黒澤 哲郎  Tetsuo Kurosawa
カテゴリ国産クラシック 中古
品番/モデルDinastia ディナスティア
弦 長650mm
日本 Japan
製作年2012年
表 板スプルース単板 Spruce
裏 板中南米ローズ単板 South American rosewood
程 度※7
定 価お問い合わせ下さい。
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します