ギターショップアウラ ギターカタログサイト

エドガー・メンヒ I 世 Edgar Monch I



[製作家情報]
ハウザーと並び20世紀のドイツ最大の巨匠の一人。1950年代から60年代半ばまではミュンヘンで製作をし、1965年にカナダのトロントに移住して工房を開きます。その後再びドイツへと戻り製作を続けていましたが、70年代後半に悲劇的な死を遂げます。ミュンヘン時代にはハウザー2世と共同製作をしていたこともあり、一時期闘塗装を担当したりなどしていました。ハウザーと比するとマーケットでの価値はやや下に位置付けられてしまいますが、その透徹した音響の完成度、演奏性、音楽的表現力はまさに比類なく、真の名器だけが持つクオリティと気品を備えています。
 
[楽器情報]
本作はトロントに移住した直後の作。中期から後期にかけてはインディアン・ローズウッド仕様のものが多かった中で、美しい中南米ローズで製作家された貴重な一本。単音でのクリアな響き、和音での分離と雑味の無さ、ドイツ的な重厚さを過不足なく備えた逸品です。若き日のジョン・ウィリアムスやジュリアン・ブリームが愛用し、セゴビアがプライベートでの演奏用に使用していたのは有名な話。
全面塗り替えてあり綺麗な状態です。ネック反りなく弦高弾き易く調整されています。音はバランス、伸び良く、奥深い音質で1世の中でも傑作ではと思います。

[音色]軽く柔らかで透明な音質でドイツギターらしい格調高さと、スパニッシュな風合いが感じられる音色です。


〔商品情報〕
楽器名エドガー・メンヒ I 世 Edgar Monch I
カテゴリ輸入クラシック オールド
品番/モデル1966/10
弦 長650mm
ドイツ Germany
製作年1966年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板中南米ローズウッド South American rosewood
程 度※8
定 価時価
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します