ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ショーン・ハンコック Sean Hancock



[製作家情報]
1981年クイーンズランド(オーストラリア)生まれ。デンマークの木材加工業の血筋を引く父キム・ハンコックから11歳の時より製作を学ぶ。
その後、その技術を工芸大学にて磨きをかけ、1997年には彼の楽器が優勝賞金2万ドルのネスカフェ・ビッグ・ブレークを獲得。
1999年のアメリカ旅行を機に1937年製のセゴビアが使用したハウザーI世のフルコピーモデルの製作を開始。更に2007年はロマニリョスのマスタークラスにも参加しスペインの伝統工法についての研鑚を積んでいます。

[特徴]
表板は7本の扇状力木を2本のハの字型の力木で受けるオーソドックスなハウザースタイル。又棹とヘッドの接合には、ハウザーやロマニリョスが用いた手間のかかるVジョイントを採用。デザイン的にも楓の縁飾りを用いる等、虚飾を避け本質に迫ろうとする意欲の見える作風です。

〔商品情報〕
楽器名ショーン・ハンコック Sean Hancock
カテゴリ輸入クラシック 新作
品番/モデルハウザー I 世モデル 
弦 長650mm
オーストラリア Australia
製作年2018年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板ローズウッド単板 Indian rosewood
程 度※10
定 価1,080,000 円
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


アンヘル・ベニート・アグアド  Angel Benito Aguado
カシミーロ・ロサーノ Casimiro Lozano
アンヘル・ベニート・アグアド  Angel Benito Aguado
ショーン・ハンコック Sean Hancock
J.L. ロマニリョス&サン J. L. Romanillos & son

※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要