ギターショップアウラ ギターカタログサイト

横尾 真人 Mahito Yokoo



New Arrival
ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:ラッカー
糸 巻:ゴトー
弦 高:1弦 2.7mm/6弦 2.7mm

[製作家情報]
横尾真人は1975年埼玉県生まれ、父親は同じくギター製作家であった横尾俊佑(1946~2023)。高等技術専門学校の木工工芸科で学んだあと、1997年より父の下でギター製作の修行を始めます。2002年には世界的名工のホセ・ルイス・ロマニリョスが主宰する製作講習会に参加するため渡西、本場スペインの工法を学び帰国後も研鑽を積んだのち2008年より自身のラベルでオリジナルのギター製作を開始、現在に至ります。

[楽器情報]
横尾真人製作のNo.30 フラメンコモデル 2014年製Usedの入荷です。クラシックモデルでも良質なギターを発表している氏ですが、このジャンルにおいてもコンセプトをしっかりと掴み、十全にモデルの中に落とし込んだモデルを製作しています。本作は発売当時30万という手工品としてはリーズナブルな価格設定ながら、やはりフラメンコとしての音響と機能性において不足のない仕上がりとなっており、初心者からおすすめできる一本。

表面板内部構造はサウンドホール上側(ネック側)に長短2本、下側(ブリッジ側)には1本のハーモニックバー、表面板下部(ウエストより下側)エリアをまんべんなく行き渡るように左右対称5本の扇状力木が設置され、それらの先端をボトム部で受け止めるように2本のV字型に配置されたクロージングバーという全体の設計。レゾナンスはF#の少し上の設定されています。

音像はフラメンコとしてはややまろやかでエコー感を伴った響きはこのジャンルのユーザーには好みが分かれるところですが、反応の速さ、粘りのある発音、そしてフラメンコ的な身振りなどは不足なく、また全体の音響バランスもよくまとまっているので弾いていてストレスを感じさせません。

全体に年代相応の弾きキズや摩擦痕などありますが、割れなどの大きな修理履歴はありません。ネック、フレット、糸巻等の演奏性に関わる部分も良好です。ただしフレットの低音側は過去にバリ取り処置がされたのか、指板角部分がわずかに削られた形跡があります(演奏性には影響ありません)。ナットは合成樹脂製のものに交換されており、やや低めの設定のため、現在は下敷きをして若干高さを調整しています。

〔商品情報〕
楽器名横尾 真人 Mahito Yokoo
カテゴリ国産フラメンコ 中古
品番/モデルNo.30 DF
弦 長650mm
日本 Japan
製作年2014年
表 板松単板 Spruce
裏 板ローズウッド単板 Indian Rosewood
程 度※7
定 価時価
販売価格(税込)154,000 円
付属品ハードケース


下の写真をクリックすると拡大して表示します


横尾 真人 Mahito Yokoo
黒澤 哲郎 Tetsuo Kurosawa
禰寝 碧海 Marin Nejime

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません