ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ビセンテ・カリージョ Vicente Carrillo 



New Arrival
ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:ラッカー
糸 巻:アレッシー
弦 高:1弦 2.6mm/6弦 3.2mm

〔製作家情報〕
1744年より代々続くギター製作の家系に生まれた当代ヴィセンテ・カリージョ(1963~)は、著名なギタリストや弦楽器職人のアドバイスを積極的に取り入れると共に、精力的にその楽器の紹介にも取り組み2010年にはスペインの工芸家技術賞を獲得しています。良質なクラシックギターも製作していますが、特に彼のフラメンコギターは愛好者が多く、パコ・デ・ルシアやトマティートも所有していることで知られています。近年は名手カニサレスなどの使用によりますます世界的にシェアを拡大しているスペイン、クエンカの老舗ブランドです。

〔楽器情報〕
ビセンテ・カリージョ製作のフラメンコ「カニサレス」モデル、シープレス仕様、2018年製中古良品の入荷です。
名ギタリスト カニサレス(ホアン・マヌエル・カニサレス)との共同作業により開発されたモデル。2011年にカニサレスがサイモン・ラトル指揮ベルリンフィルとの共演でロドリーゴ作曲の「アランフェス協奏曲」を演奏する際に、クラシカルな要素とフラメンコの機能性を同時に備えたギターがこの名曲を表現するには必要と思い立ったのが始まりで、既に親交のあったヴィセンテと意見を交わし、また実地の調査も二人で行いながら完成させたモデル(これはいわゆるネグラ仕様で「マエストロ」の名がついている)が基になっています。

このブランドのオリジナルラインナップ最上位機種である「パシオン・フラメンカ」と同様に表面板力木構造は5本×2で計10本の力木を等間隔に格子状に組み合わせたいわゆるラティスブレーシング構造を採用しており、フラメンコとしてのビビッドな発音と歯切れの良さを実現しつつ、ふくよかな感触も同時に備えているところが当モデルの特徴でしょう。非常に弾き易く、ラティス構造ならではのストレスのない豊かな音量も魅力的な一本です。ネック形状はラウンドにほぼ近いDシェイプタイプで薄めに加工されており(1Fで18.0mm)、握りはコンパクトな印象。レゾナンスはGの少し下に設定されています。

表面板にサウンドホール付近などほんの若干のスクラッチ痕がありますが、全体的にとてもきれいな状態。割れ等の修理履歴もありません。糸巻きはアレッシー製を装着。ラベルには製造番号、製作家そしてカニサレスの直筆のサインが記されています。

〔商品情報〕
楽器名ビセンテ・カリージョ Vicente Carrillo 
カテゴリ輸入フラメンコ 中古
品番/モデルカニサレスモデル CV/SP/16
弦 長650mm
スペイン Spain 
製作年2018年
表 板松単板 Spruce
裏 板シープレス単板 Cypress
程 度※8
定 価時価
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します