ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ヤマハ YAMAHA サイレントギター



ネック:マホガニー
指 板:エボニー
塗 装:ポリウレタン
糸 巻:ヤマハ
弦 高:1弦 3.0mm/6弦  3.8mm

[製作家情報]
総合楽器メーカーとして世界最大規模を誇り、楽器製作と音楽事業だけでも圧倒的なシェアを誇るヤマハ(1887年 静岡県 浜松市に創業)は、クラシックギターの普及にも早くから取り組んでいました。1960年代にクラシックギターの需要が世界的に高まりを見せ、国内でのクラシックギターの市場を活性化するべくヤマハは1966年にギター研究科を新設し手工ギターの研究開発に着手します。そして翌年には当時スペイン、グラナダのメンター的存在となっていた製作家のエドゥアルド・フェレールを招きスペイン伝統工法の指導を受け、更に1973年にはマヌエル・エルナンデス(エルナンデス・イ・アグアド)を招聘し技術指導を受けています。これらの集中研修の結果生まれたのがグランドコンサート(GC)シリーズで、これは現在に至るまでヤマハクラシックモデルのハイスペックシリーズとして内容を変えながら継続しています。

ヤマハギターはエレクトリックの分野でも目覚ましい開発を続け、現在のNX、NTXシリーズへと結実させていますが、やはりユーザーニーズとデザイン性を高い次元で実現したSilent Guitar シリーズは文字通りのグッドデザイン賞を受賞し、現在も同カテゴリーにおける不動の定番となっています。

[楽器情報]
20周年を迎えたヤマハ Silent Guitarシリーズのナイロンヴァージョン。本器SLG120NWは2005年から製作販売、人気を博したモデルで現在は生産停止。52mmに設定されたナット幅など、よりクラシックユーザーのニーズに応えた仕様になっています。ボディ本体はメイプル、ネックはマホガニー、建築的なデザインのフレームはローズウッドとメイプルを組み合わせたものを使用しており、エレクトリックに付きまとう無機質さを木のぬくもりの中にうまく溶け込ませて自然な佇まいに仕上げています。

文字通り高い「静粛性」と演奏性とが追及されており、高いデザイン性含めギタリストなら1本は持っておきたいモデル。

本体はほとんど傷の無い良品ですが、付属の専用ケースは取っ手が一部切れており、出荷時備品(取扱説明書、イヤホン、ACアダプター)は付属しておりません。


〔商品情報〕
楽器名ヤマハ YAMAHA サイレントギター
カテゴリサイレントギター
品番/モデルSLG-120NW # OMZ089008
弦 長650mm
日本 Japan
製作年
表 板楓 Maple
裏 板楓 Maple
程 度※7
定 価時価
販売価格(税込)44,000 円
付属品専用ソフトケース


下の写真をクリックすると拡大して表示します


ヤマハ YAMAHA サイレントギター

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません