ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ヤマハ YAMAHA NTX-1200R



ネック:マホガニー
指 板:エボニー
塗 装:ポリウレタン
糸 巻:ヤマハ
弦 高:1弦 2.8mm/6弦 3.2 mm

[メーカー情報]
総合楽器メーカーとして世界最大規模を誇り、楽器製作と音楽事業だけでも圧倒的なシェアを誇るヤマハ(1887年 静岡県 浜松市に創業)は、クラシックギターの普及にも早くから取り組んでいました。1960年代にクラシックギターの需要が世界的に高まりを見せ、国内でのクラシックギターの市場を活性化するべくヤマハは1966年にギター研究科を新設し手工ギターの研究開発に着手します。そして翌年には当時スペイン、グラナダのメンター的存在となっていた製作家のエドゥアルド・フェレールを招きスペイン伝統工法の指導を受け、更に1973年にはマヌエル・エルナンデス(エルナンデス・イ・アグアド)を招聘し技術指導を受けています。これらの集中研修の結果生まれたのがグランドコンサート(GC)シリーズで、これは現在に至るまでヤマハクラシックモデルのハイスペックシリーズとして内容を変えながら継続しています。


[楽器情報]
ヤマハは本格的クラシックシリーズのCG、GCモデルのラインナップの他、ステージパフォーマンスのニーズに十全に対応したエレクトリックナイロンの開発にも力を入れており、それが現在のNXシリーズとして結実しています。オフィシャルのキャッチフレーズにあるようにナイロン特有の「柔らかく暖かみのある音色」をいかに自然に、高い演奏性を備えたものとして作り上げる事ができるかに注力したモデル。ヤマハオリジナルピックアップの十全な性能と楽器としての弾き易さ、そしてヴィジュアルにおいても不足のない高いトータルクオリティを備えたものとなっています。

本作NTX1200R はエレキやアコースティックユーザーの持ち替えの際のフィット感を重視した仕様で、ネックはやや細めの48mm(ナット部)、指板はカーブ加工がされており左手のグリップ巻に配慮。またボディ厚は80~90mmとこちらも薄く、カッタウェイボディ、ネックジョイントは14Fで接合。NXシリーズに標準搭載されているヤマハオリジナルのA.R.T.(Acoustic Resonance Transducer)ピックアップシステムは従来のピエゾやコンデンサーマイクによる音の違和感を解消し、ナチュラルなサウンドを実現しています。当モデルにはナイロン用のSYSTEM-61を搭載しています。

表面板はシトカスプルース単板、横裏板はインディアンロースウッド単板仕様。本格仕様のモデルには及ばないとは言え、生音でも十分に楽しめる鳴りを備えています。裏板に若干の衣服の摩擦痕が見られますがその他はほぼ無傷で非常な美品となっています。ヤマハオリジナルセミハードケース、取り扱い説明書付き。

〔商品情報〕
楽器名ヤマハ YAMAHA NTX-1200R
カテゴリエレアコ
品番/モデルNTX-1200R HKP020713
弦 長650mm
日本 Japan
製作年
表 板松単板 Spruce
裏 板ローズウッド単板 Indian Rosewood
程 度※9
定 価時価
販売価格(税込)88,000 円
付属品YAMAHA軽量ケース


下の写真をクリックすると拡大して表示します


ヤマハ YAMAHA NTX-1200R

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません