ギターショップアウラ ギターカタログサイト

茶位 幸信 Yukinobu Chai



[製作家情報]
茶位工房では古くよりヴァイオリン等、他弦楽器も製作しています。極めてオーソドックスな、バランス良く豊かに鳴る楽器として人気を博し、また「絶対に壊れない」と本人が豪語するほどに妥協のない職人的な工作は、日本人の好みとしっかりと合致し、クラシック以外のユーザーの支持も多く集めました。どちらかと言えば渋めのドイツギターに近く余分な装飾を無くした作りで質実の高い楽器です。現在はご子息の幸弘氏が茶位ギター工房を引き継ぎ製作されています。

[楽器情報]
表面板に傷少々有りますが、横裏板には殆どなく全面ポリジナル塗装の良好な状態です。
ネック良好で弦高弾き易く調整されています。
音は表面板杉材仕様らしく音量あり伸び、バランスとも良好に鳴っています。

〔商品情報〕
楽器名茶位 幸信 Yukinobu Chai
カテゴリ国産クラシック オールド
品番/モデルNo.6 アルト
弦 長530mm
日本 Japan
製作年1989年
表 板杉単板 ceder
裏 板オバンコール Ovangkol
程 度※7
定 価時価
販売価格(税込)43,200 円
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


河野 賢 Masaru Kohno
廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose
野辺 正二 Masaji Nobe
大西 潤 Jun Onishi
松村 雅亘 Masanobu Matsumura
河野 賢 Masaru Kohno 
田崎 守男 Morio Tasaki
大津 倭文 Humio Ohtsu

※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要