ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ヤマハ YAMAHA CG-142C



ネック:ナトー
指 板:ローズウッド
塗 装:ポリウレタン
糸 巻:ヤマハ(1157N)
弦 高:1弦 3.1mm/6弦 4.0 mm

[製作家情報]
総合楽器メーカーとして世界最大規模を誇り、楽器製作と音楽事業だけでも圧倒的なシェアを誇るヤマハ(1887年 静岡県 浜松市に創業)は、クラシックギターの普及にも早くから取り組んでいました。1960年代にクラシックギターの需要が世界的に高まりを見せ、国内でのクラシックギターの市場を活性化するべくヤマハは1966年にギター研究科を新設し手工ギターの研究開発に着手します。そして翌年には当時スペイン、グラナダのメンター的存在となっていた製作家のエドゥアルド・フェレールを招きスペイン伝統工法の指導を受け、更に1973年にはマヌエル・エルナンデス(エルナンデス・イ・アグアド)を招聘し技術指導を受けています。これらの集中研修の結果生まれたのがグランドコンサート(GC)シリーズで、これは現在に至るまでヤマハクラシックモデルのハイスペックシリーズとして内容を変えながら継続しています。

ヤマハギターはエレクトリックの分野でも目覚ましい開発を続け、現在のNX、NTXシリーズへと結実させていますが、やはりユーザーニーズとデザイン性を高い次元で実現したSilent Guitar シリーズは文字通りのグッドデザイン賞を受賞し、現在も同カテゴリーにおける不動の定番となっています。


【楽器情報】
ヤマハの入門ラインアップ STANDARD CLASSICシリーズの1本。表板に米杉単板、横裏板にナトーを使用し全体にグロスフィニッシュを施したモデルです。低価格ながらしっかりとした造りで入門用として安心してお使いいただける1本。ほぼ無傷に近い新品同様のUsedになります。ネック状態、糸巻き動作状況なども問題無く、ローコストで入門用のギターをお探しの方におすすめ。音も杉材のふっくらとした立ち上がりが心地よく、弦の張りも中庸で弾き易いギターとなっています。
レスポンス、鳴り、正確な音程、演奏性など、クラスを超えた高い品質を誇る、入門者向けのモデルです。

〔商品情報〕
楽器名ヤマハ YAMAHA CG-142C
カテゴリ国産クラシック 中古
品番/モデルCG-142C # IHJ 040261
弦 長650mm
日本
製作年
表 板杉単板 Ceder
裏 板ナトー合板
程 度※8
定 価38,500 円
販売価格(税込)22,000 円
付属品ケース別売


下の写真をクリックすると拡大して表示します