ギターショップアウラ ギターカタログサイト

野上 三郎 Saburo Nogami



〔製作家情報〕
1959年に河野賢に弟子入りし1970年初頭まで同工房で研鑽を積みながら製作に従事。独立後は通常のクラシックモデルのほか、リュートやビウエラ等の古楽器、アルトギター等の合奏用ギターなども精力的に製作。新堀音楽院との長年にわたるコラボレートも同時期に始まっており、アンサンブル用のギター製作をほぼ担当している。これと並行して入門用のギターの普及に力を入れ、当時の全音楽器、日進工業生産のギター監修をつとめ、また矢入一男(K.Yairi)ギターとも1990年代までほぼ彼の製作史の最後にまでわたっての協力関係を築いており、同ブランドのクラシックギター開発に寄与している。

〔楽器情報〕
比較的普及モデルが市場に出る事が多いこのブランドとしては、貴重な完全手工による、限定のハイエンドモデル。製作家の遺作になります。まずは目を引くヘッドとネックの装飾は象牙細工によるもので、ボディには良質な中南米ローズウッドを使用し、表面板の松は木目の凹凸を浮き上がらせたギターとしては極めて珍しい浮造り加工が施されています。サウンドホールは古楽器製作にも通じていたこのブランドらしく手彫りによる花模様の彫刻があしらわれています。独特の和洋折衷感覚に彩られた外観とは反対に音色は渋く良い意味でオーソドックスな響き。指板と表表面板はこれも古楽器の仕様に倣い同じ高さで造られており、そのため弦と表面板との距離も低くなっています。弦長は637mmと短めの設定。糸巻きはライシェル製を装着。楽器状態良好で修理履歴も特にありません。日本製の高級ハードケース付。


〔商品情報〕
楽器名野上 三郎 Saburo Nogami
カテゴリ国産クラシック オールド
品番/モデルSpecial Model
弦 長637mm
日本 Japan
製作年1994年
表 板松単板 Spruce
裏 板中南米ローズウッド単板 South American Rosewood
程 度※
定 価お問い合わせ下さい。
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


野辺 正二 Masaji Nobe
野上 三郎 Saburo Nogami
廣瀬 達彦 Tastuhiko Hirose
廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose
中出 阪蔵 Sakazo Nakade
中出 阪蔵 Sakazo Nakade
廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose
田崎 守男 Morio Tasaki

※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要