ギターショップアウラ ギターカタログサイト

小森 廣 Hiroshi Komori



New Arrival
ネック:マホガニー
指 板:エボニー
塗 装:ポリウレタン
糸 巻:ゴトー
弦 高:1弦 2.7 mm/6弦 3.9 mm

[製作家情報]
1931年北海道生まれ。早くから木材とその加工に興味を覚え、10代のころには大工職人を志すなどしています。林野庁に10年勤務した後、楽器と木工細工への深い思いから、1964年に東京の河野賢工房に修行のため入所します。ここで8年間従事したのち1973年には埼玉県に独立して工房を立ち上げます。1991年故郷北海道に戻り工房を継続。

北海道という土地で自然からじかに木材の性質を学び、また常にそれらにかかわる仕事に従事してきたその経験値の高さから、やはり使用材へのこだわりは並みならぬものがあり、すべて最低10年以上自然乾燥させた材のみを使用。そして職人技ともいえる造作精度の高さ、さらには音楽への愛情に裏付けられた楽器は木の味わいを活かしたどっしりと重厚な味わいと貫録を有したものとなっており、メディアへの派手な打ち出しなどとは無縁なだけ、じっくりとファンを増やし続けました。また氏は国内で唯一のチター製作者としても知られています。


[楽器情報]
小森廣 1995年製 モデルEX Usedの入荷です。このブランドとしてはエントリーに位置づけられるモデルですが、造りや音響設定には小森氏の配慮が行き届いており、十全の仕上がり。内部構造もいわゆるスペイン的なスタイルではなく師である河野賢の影響を色濃く受けた力木配置(木目に沿って平行に配置された力木と数本のバーとが直角に交わるように構成されたスクエアな設計)を採用しています。レゾナンスはG#に設定されています。

しっかりと弾き込まれており、表面板のサウンドホール周りには弾き傷が多くあります。低音側の指板脇きには割れ修理歴あり。ネック裏や横裏板塗装全体にやや白色への変化が見られますが外観を損ねるほどではありません。ネックは真っすぐを維持しており、フレットはほんの若干の摩耗ありますが現状で演奏性に問題ありません。ネックシェイプはスクエアに近いややがっしりした感触のDシェイプ。太めの音でヴォリュームも豊かに鳴り、円満に楽しめるエントリーモデルとなっています。

〔商品情報〕
楽器名小森 廣 Hiroshi Komori
カテゴリ国産クラシック オールド
品番/モデルEX
弦 長652mm
日本 Japan
製作年1995年
表 板杉単板 ceder
裏 板ローズウッド単板 Indian Rosewood
程 度※7
定 価時価
販売価格(税込)110,000 円
付属品ハードケース黄緑


下の写真をクリックすると拡大して表示します


廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose
小森 廣 Hiroshi Komori
野辺 正二 Masaji Nobe
中出 敏彦 Toshihiko Nakade
野辺 正二 Masaji Nobe
中出 敏彦  Toshihiko Nakade
廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません