ギターショップアウラ ギターカタログサイト

廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose



ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:セラック
糸 巻:シャーラー
弦 高:1弦 3.0mm/6弦 4.0mm


〔製作家情報〕
1940年名古屋生まれ。同じくギター製作家であった父博彦氏の薫陶を受け、親子二代に亘って完全手工による良質なギターを製作。父親は1930年代から製作を始めて1960年代まで続け、その後を達彦氏が受け継ぎます。ラベルには親子2人の名前がプリントされ、H.T.HIROSE と表示されていた時期もあります。達彦氏はハウザーモデル、ブーシェモデルのほか国内では珍しい、完成度の高い10弦、11弦などの楽器も製作。

〔楽器情報〕
廣瀬達彦 1986年製作のモデルNo.30(#1135)中古の入荷です。表面板は全体にセラックによる再塗装が施され、細かな弾き傷や打痕等の補修がされています。また指板脇高音側に一ヵ所、ボディ下部高音側の膨らみの部分に一ヵ所割れ補修履歴があり、内側よりパッチ板により補強がされています。裏板には割れ補修が3箇所あり、一部パッチ補強が施されています。いずれも丁寧な補修がされており、外観上また使用上の問題はありません。横裏板はほかは傷僅かで綺麗な状態です。

弾き易く、まろやかな響きが耳に心地よい一本で、後にハウザーギターへの傾倒を見せてゆく時期の硬い響きとは明らかに一線を画すもので、音色と演奏性の両方で馴染みやすく、初心者の方にもおすすめのギターです。内部構造は左右対称の7本の扇状力木でセンターの一本を除いて両側の各3本にクロージングバーが配されており、駒下位置にはこの7本の幅いっぱいまでトランスヴァースバーが配置されている構造。レゾナンスはG#の少し下に設定されています。糸巻きはシャーラー製。


〔商品情報〕
楽器名廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose
カテゴリ国産クラシック オールド
品番/モデルNo.30 No.1135
弦 長650mm
日本 Japan
製作年1986年
表 板松単板 Spruce
裏 板中南米ローズウッド South American Rosewood
程 度※8
定 価時価
販売価格(税込)198,000 円
付属品


下の写真をクリックすると拡大して表示します


中出 敏彦  Toshihiko Nakade
中出 敏彦  Toshihiko Nakade
廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません