ギターショップアウラ ギターカタログサイト

西野 春平 Shunpei Nishino



〔製作家情報〕
1947年茨城県の日立市生まれ。10代よりギターの製作を始め、1964年17歳の時に黒澤常三郎の工房に弟子として入門。1969年には独立して所沢に工房を設立。以来、その製作キャリア初期より傾倒していたハウザー1世ギターを研究した成果を活かし、音響バランスに優れたギターを作り続けている。国内の製作家としてはいち早くエレガットの製作にも着手するほか、その類まれな工作精度からアコースティックギターの分野からもオファーが相次ぎ、少数ながらこちらも良質なモデルを製作している。しかしながら氏の特徴と美学が最もあらわれているのはのはなんといってもハウザーモデルであり、その造作の美しさ、艶やかな音色、音響の見事なバランスはハウザーの名前に恥じない仕上がりを常に維持している。使用材もまたこの価格帯では申し分のないグレードで、コストパフォーマンスの点でも国内屈指と言ってもよいブランドである。

〔楽器情報〕
割れなく傷僅かで綺麗な状態です。ネック良好で弦高弾き易く調整されています。
音の伸びバランスとも申し分なく良く鳴っておりお勧めです。

新品価格(税込):540,000円
〔商品情報〕
楽器名西野 春平 Shunpei Nishino
カテゴリ国産クラシック 中古
品番/モデルTYPE50 ハウザーモデル
弦 長650mm
日本 Japan
製作年2013年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板中南米ローズ単板 South American rosewood
程 度※7+
定 価540,000 円
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品軽量ケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します