ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ペール・ハルグレン Per Hallgren



New Arrival
ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:セラック
糸巻き:シェラー


[製作家情報]
ペール・ハルグレンPer Hallgren スウェーデンの製作家。1986年より製作を始める。当時スウェーデンでは楽器製作に関する公的な教育機関がなく、ペール氏曰く「あまり上質ではない」ギターメーカーから情報をえるのがやっとというような環境であったため、ほぼ製作ガイドブックなどを頼りに独学で製作を学んでいました。1990年代にカーディフ大学のベルナール・リチャードソン博士の知遇を得て、特にギターの音響学に就いての博士の膨大な研究成果を実地に学ぶ機会を得たことが、彼の最大の契機となります。もともとスペインのトーレスから始まる伝統的な工法に深く傾倒していた彼ですが、そこに現代のテクノロジーを用いて科学的なアプローチを試み、同時に同国のすぐれたギタリストたちの交流と頻繁な意見交換とを行い、彼独自の感覚であるべき音として帰結させたそのギターは、ヨーロッパのメインストリームで連綿と続いてきた伝統が北欧の地でまったく新しい方法で一気に洗練されたかのような新しさをまとったものとなっています。精緻を極めた造作と洒落た意匠、セラックニスの見事な仕上げはどれも特筆すべきもので、デザインにはか彼が愛するスペインギターの巨匠たちへのオマージュと同時に、北欧独自の歴史的な意匠などが盛り込まれ、非常に美しいものになっています。

スウェーデン国外にはこれまで出荷されたことがなく、ヨーロッパにおいても「知られざる名工」となっていた彼ですが、同国のギタリスト、イヨラン・セルシェルが近年コンサートギターとして使用し、またMartin Fogel氏やPer-Olov Kindgren氏などのギタリストたちが彼のギターを称賛していることからようやくその名が注目を集め始めています。今回の新作はもちろん本邦初入荷。

[楽器情報]
ペール・ハルグレン クラシックオリジナルモデル 松/インディアン・ローズウッド仕様 2021年新作です。
北欧スウェーデンという地の独自の音響感覚と製作家自身が収集したデータによる確かな数学的アプローチ、そして音楽表現と演奏との関係性の追求が実に独特な音響となって結実した一本。透徹として明快な響きはスペイン的なものとは明らかに異なるニュアンスをもち、ダイナミクスの振幅は非常に広くそして奏者のタッチにしっかりと寄り添うように反応するところは、近年の音量重視のモダンギターとは一線を画すところでしょう。内部構造も基本的にスペイン伝統工法をベースとした扇状力木配置。しかしそのそれぞれの配置関係は独特のもので、それぞれの間隔、角度、長さが微妙に異なる上、サウンドホール下のハーモニックバーの微妙な傾斜、ボトム部のクロージングバーが高音側に一本のみ配されしかも着地点がボトム中央ではなく低音側にやや寄った位置になっているなど全体に細かに計算された左右非対称の配置。更には裏板のバーに関しても通常の3本のバーの他、ラディアル状(放射状)配置された力木が別に設置されており、その一部がバーをトンネル状に貫通し交差しています。レゾナンスはG#の少し下に設定されています。

全面セラック塗装の極めて美しい仕上げで、ロゼッタは北欧の伝統的な意匠をモチーフにしたものだとのこと。ネックはややラウンドがかかったDシェイプタイプ。糸巻きはドイツの高級糸巻きシェラー社製を装着。HISCOX ハードケース付属。




〔商品情報〕
楽器名ペール・ハルグレン Per Hallgren
カテゴリ輸入クラシック 新作
品番/モデルオリジナルモデル #281
弦 長650mm
スウェーデン Sweden
製作年2021年
表 板松単板 Spruce
裏 板ローズウッド単板 Indian rosewood
程 度※10
定 価2,200,000 円
販売価格(税込)1,980,000 円
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します