ギターショップアウラ ギターカタログサイト

エドガー・メンヒ 1世 Edgar Monch I



New Arrival
ネック:マホガニー
指 板:エボニー
塗 装:ラッカー
糸 巻:ライシェル
弦 高:1弦2.8mm/6弦3.8mm

[製作家情報]
エドガー・メンヒ(1907~1977)ドイツ、ライプツィヒ生まれ。父親はヴァイオリニスト、母親はロシア人のピアニストという音楽一家でした。幼少期をロシアで過ごし、ポーランドの工科大学で学んだあとプラハの工場で技術職として働くようになりますが、同時に音楽学校でヴァイオリンの勉強も続けていました。第二次大戦中にイギリスのドイツ人捕虜収容所でポーランド人のヴァイオリン職人と知り合い、彼から初めてギター作りを学びます。これがきっかけになり終戦後の1947年に釈放された時にはギター職人として身を立てることを決意、ミュンヘンに工房を開きます。スペインギターを最高の規範としていた彼はこの頃にマドリッドの名工マルセロ・バルベロ1世と短い期間ですが交流があり、その後の、特に彼の初期作品に深く影響を残しています。1950年代に入るとそのクオリティは飛躍的に上がり、同国の名工ヘルマン・ハウザーとも比較されるほどの評価を得るようになります(この時期ハウザー2世と共同作業をしていたこともあります)。1965年にカナダ、トロントに移住、同地では自らの製作のほか教育にも尽力し、ジャン・ラリビーやウイリアム・ラスキンら現在カナダでの重要なブランドとなる製作を育てたことでも知られています。1970年代初頭にドイツに帰国しフライブルグに工房開いて製作を続けます。ドイツではコルヤ・パンヒューゼンやリヒャルト・シュミットなどのやはり優秀な弟子達を育てており、職人としての高い自負を感じさせる優れてドイツ的な完成度の高さはカナダでの彼のフォロワー達も含め全てに通底しているところは。彼のメンターとしての高い資質の証左となるでしょう。しかし彼の息子が不幸な事故で1977年に命を落としてしまったわずか数カ月後にあとを追うように自らもこの世を去ります。

若き日のジュリアン・ブリームとジョン・ウィリアムスが彼のギターを愛用しており、ブリームはレコード録音にも使用しています。工房の移転と時期を合わせるように彼の作風も変化してゆきますが、特にバルベロ1世、ハウザー的な要素を独自に洗練し昇華していったミュンヘン時代の作品は高い評価を集めています。

[楽器情報]
エドガー・メンヒ 1965年 ミュンヘンラベルの1本が入荷致しました。カナダへの移住直前の作かと思われますが、彼が傾倒していたスパニッシュギターへの嗜好を如実に感じさせつつ、そこにドイツ的な洗練を施したようなメンヒらしい一本となっています。内部構造はサウンドホール上下のハーモニックバー、左右対称5本の扇状力木、そのうち高音側と低音側それぞれの一番外側に配された力木をボディボトム部分で斜めに受け止めるように設置されたクロージングバーという配置。5本の扇状力木は表面板の中央に寄り添うように配されており、これは彼が影響を受けたバルベロ1世の典型的な力木配置を踏襲しています。レゾナンスはF#~Gに設定されています。音色はドイツらしい硬質でストイックな響きですが、低めに設定されたレゾナンスゆえの深く重厚な低音と木質感のある響きが心地よく、また発音もストレスが無いので気持ちよく弾けます。

表面板の指板脇6弦側に割れ補修履歴、またサウンドホール縁からボトムに向かっての2か所の割れ補修履歴、その他スクラッチ傷は年代相応にあります。裏板塗装は経年変化により若干の白濁が生じています。ネックは厳密に言うとほんの若干の順反りですが設定としては基準範囲内。フレット若干の摩耗有りますがこちらも演奏上の問題は現状ではありません。糸巻はオリジナルのライシェルを装着。 


〔商品情報〕
楽器名エドガー・メンヒ 1世 Edgar Monch I
カテゴリ輸入クラシック オールド
品番/モデル
弦 長650mm
ドイツ Germany
製作年1965年
表 板松単板 Spruce
裏 板ローズウッド単板 Indian Rosewood
程 度※6
定 価時価
販売価格(税込)770,000 円
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


エンリケ・サンフェリュー Enrique Sanfeliu
エドガー・メンヒ 1世 Edgar Monch I
ホセ・ラミレス 3世 Jose Ramirez III
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
ホセ・ルイス・ロマニリョス 1世 J. L. Romanillos Ⅰ
マルセロ・バルベロ・イーホ Marcelo Barbero Hijo
ヘルマン・ハウザー2世 Hermann Hauser Ⅱ
ロバート・ラック Robert Ruck
エンリケ・サンフェリュー Enrique Sanfeliu
アルカンヘル・フェルナンデス Arcangel Fernandez
アルカンヘル・フェルナンデス Arcangel Fernandez
マヌエル・ベラスケス Manuel Velazquez
ヘルマン・ハウザー1世 Hermann Hauser I
ホセ・ヤコピ Jose Yacopi
サントス・バジョン Santos Bayon 
マルセロ・バルベロ・イーホ Marcelo Barbero Hijo
ホセ・ラミレス 3世 Jose Ramirez III
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
ホセ・ラミレス 3世 Jose Ramirez III
ホセ・ラミレス 3世 Jose RamirezⅢ
ホセ・オルテガ Jose Ortega
ロベール・ブーシェ Robert Bouchet
ラミレス Ramirez(パラ・ロンダージャ) 
トーマス・ハンフリー Thomas Humphrey
エドガー・メンヒ 1世 Edgar Monch I
イグナシオ・フレタ I 世 Ignacio Fleta I
マヌエル・ベラスケス Manuel Velazquez
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません