ギターショップアウラ ギターカタログサイト

イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos



New Arrival HOLD
ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:表板:セラック/横裏板:セラック
糸 巻:フステーロ
弦 高:1弦 2.9mm/6弦 4.1m

Instagram


[製作家情報]
イグナシオ・フレタ1世(1897~1977)と二人の息子フランシスコ(1925~200?)とガブリエル(1929~201?)との共作。このブランドを愛用した、または現在も愛用し続けている数々の名手たちの名を挙げるまでもなく、20世紀後半以降を代表する銘器の一つとして、いまも不動の人気を誇っています。

フレタ家はもともと家具製作など木工を生業とする家系で、イグナシオも幼少からそのような環境に馴染みがありました。13歳の頃に兄弟とともにバルセロナで楽器製作工房の徒弟となり、更に研鑽を積むためフランスでPhilippe Le Ducの弦楽器工房でチェロなどのヴァイオリン属の製作を学びます。その後フレタ兄弟共同でバルセロナに工房を設立し、ギターを含む弦楽器全般を製作するブランドとして第一次大戦前後でかなりの評判となりますが、1927年に工房は解散。イグナシオはついに自身の工房を設立するに到ります。彼の製作するチェロやヴァイオリンをはじめとする弦楽器は非常に好評でその分野でも名声は高まってゆきます。同時に1930年ごろからトーレスタイプのギターも製作していましたが、1955年に名手セゴビアの演奏に触れ、そのあまりの素晴らしさに感動しギター製作のみに転向することになります。トーレススタイルとは全く異なる発想で、1957年に最初のギターを製作しセゴビアに献呈すると彼はその音響にいたく感動し、自身のコンサートで使用したことで、一気に世界的な名声を得ることになります。それまでのギターでは聞くことのできなかった豊かな音量、ダイナミズム、そしてあまりにも独特で甘美な音色でまさしくこのブランドにしかできない音響を創り上げ、セゴビア以後ジョン・ウィリアムスやアルベルト・ポンセなどをはじめとして数多くの名手たちが使用し、20世紀を代表する名器の一つとなりました。

当初はIgnacio Fletaラベルで出荷され、1965年製作のNo.359よりラベルには「e hijos」と記されるようになります(※実際には1964年製作のものより~e hijos となっておりフレタ本人の記憶違いの可能性があります)。1977年の1世亡き後も、また2000年代に入りフランシスコとガブリエルの二人も世を去ったあともなお、「Ignacio Fleta e hijos」ラベルは継承され、現在は1世の孫にあたるガブリエル・フレタが製作を引き継いでいます。


〔楽器情報〕
1967年製作の#425、フレタ1世と息子たちとの共同作業の歴史の中で最も充実し、楽器としての高い完成度を誇っていた時期のもので、良質な松材と美しい柾目のハカランダ材を使用した逸品です。フレタ的な特徴が十全に備わっており、なんといってもその(モダンギターのそれとは明らかに違う)音圧の独特の強度と豊かな音量、弱音から強音に至るまでのダイナミズムと音色変化の妙、芯は強くしかしまろやかな音像、そして高い演奏性(薄めのCシェイプネックはコンパクとなグリップ感で左手の演奏性に寄与しています)等々、現在においてもその個性においては類するもののない、まさにこのブランドならではの魅力に溢れた一本。トーレスなどの伝統的なスペインギターの知識も十分に持ち合わせていながら(フレタ1世はリョベートのためにトーレスを参考にしたギターを製作しています)、やはり彼の楽器製作の根本となるフランス的な要素とカタロニアの文化的背景とが絶妙に合わさり、唯一無二の音響を創り出しています。

内部構造はサウンドホールの上下(ネック側とブリッジ側)に2本ずつのハーモニックバーが配置され、下側のほうの2本は低音側から高音側に向かってボトム方向にやや傾斜するように斜めに設置されており、扇状力木はやや太めに加工された9本、そしてボトム部でそれらの先端を受け止めるようにくの字型に2本のクロージングバーを設置、さらにブリッジの位置には駒板とほぼ同じ範囲にパッチ板が貼られている全体構造で、フレタの特徴的な配置となっています。レゾナンスはAの少し下に設定されています。

全体に細かな弾き傷、打痕等(ブリッジ下一弦側に弦とび補修跡有)ありますが、割れ等の大きな修理履歴は無く年代考慮すると良好な状態と言えます。塗装はオリジナルセラック塗装。ネックはほぼ真直ぐを維持しており、フレットは1~5Fでほんの若干の摩耗が見られますが現状で調整の必要はありません。糸巻きはオリジナルのフステロ製を装着。

文字通りフレタと息子たちの共同作業による非常に充実した一本。このブランドのエッセンスを感じることの出来る個体です。ぜひお試し下さい。





〔商品情報〕
楽器名イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos
カテゴリ輸入クラシック オールド
品番/モデル No.425
弦 長650mm
スペイン Spain
製作年1967年
表 板松単板 Spruce
裏 板中南米ローズウッド単板 South American Rosewood
程 度※7
定 価時価
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース


下の写真をクリックすると拡大して表示します


イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos
ポール・フィッシャー Paul Fischer
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
ホセ・ヤコピ Jose Yacopi
マヌエル・ベラスケス Manuel Velazquez
ホセ・ラミレス 3世 Jose Ramirez III
ホセ・ヤコピ Jose Yacopi
パウリーノ・ベルナベ Paulino Bernabe
イグナシオ・ロサス Ignacio Rozas
ロベール・ブーシェ Robert Bouchet
エンリケ・サンフェリュー Enrique Sanfeliu
イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos
リヒャルト・ヤコブ・ワイスガーバー Richard Jacob Weissgerber
ホセ・ラミレス 3世 Jose Ramirez III
ロベール・ブーシェ Robert Bouchet
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
アルカンヘル・フェルナンデス Arcangel Fernandez
マヌエル・ベラスケス Manuel Velazquez
ホセ・ヤコピ Jose Yacopi
サントス・バジョン Santos Bayon
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
ホセ・ラミレス 3世 Jose Ramirez III
ロベール・ブーシェ Robert Bouchet
ホセ・ラミレス Jose Ramirez(パラ・ロンダージャ)
エドガー・メンヒ  Edgar Monch
イグナシオ・フレタ I 世 Ignacio Fleta I
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません