ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ジョン・レイ John Ray



〔製作家情報〕
カナダ出身で現在はスペインのグラナダで製作している。伝統工法に忠実で研究心旺盛な製作家。彼は1989年に訪西、マラガにてホセ・アンヘル・チャコンの指導を受けた後にグラナダをに居を構え、アントニオ・マリンやロルフ・アイヒンガ―の指導を受けて現地で工房を設立。その後2006年に彼の製作過程の写真集[EL ARTE DELA GUITARRA]を刊行、また2007年にはコルドバで開催されたアントニオ・デ・トーレスの展示会にて、1892年(SE153)の復元モデルを発表し、高い評価を得ている。

〔楽器情報〕
1847年作のアントニオ・デ・ロルカのモデルで高い評価を得た彼が、トーレスの所有者のカルロス・トレパットより楽器を借り受けて挑んだ意欲的な作品。
横裏板の美しいフレイムメイプルと豪奢なロゼッタとの対比が美しく、外観においてもトーレスならではの魅力にあふれた一本です。メイプルならではの古雅で落ち着いた音色と、薄型のボディながら十分に深みのある響きも特筆すべきでしょう。
表面板とネック裏に細かい爪傷等多数ありますが、オリジナル塗装で悪くない外観です。ネックは少し順反りの傾向がありますが、弦高弾きやすく調整され、演奏には問題ない状態です。
薄い胴厚ながら音量があり、明るくトーレスモデルらしい魅力的な楽器です。

現新品価格:¥2,052,000

〔商品情報〕
楽器名ジョン・レイ John Ray
カテゴリ輸入クラシック 中古
品番/モデルトーレスモデル #152T
弦 長650mm
スペイン Spain
製作年2012年
表 板松単板 Spruce
裏 板楓単板 Maple
程 度※8
定 価時価
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


アントニオ・ラジャ・パルド Antonio Raya Pardo
ロビン・グリーン Robin Green
カズオ サトー Kazuo Sato
アントニウス・ミューラー Antonius Muller
マヌエル・アダリッド Manuel Adalid
ルカ・ワルドナー Luca Waldner
カール・ハインツ・ルーミッヒ Karl Heinz Roemmich
カルロス・ホアン・ブスキエール Carlos Juan Busquiel
ポール・フィッシャー Paul Fischer
エリック・サーリン Eric Sahlin
ケヴィン・アラム Kevin Aram
ホアン・エルナンデス Juan Hernandez
ゴメス・デ・ギジェン Gomez de Guillen
ホアン・アルバレス  Juan Alvarez
ジャン・ピエール・マゼ Jean Pierre Maze
アンヘル・ベニート・アグアド  Angel Benito Aguado
ディートマー・ホイブナー Dietmar Heubner
アントニオ・マリン・モンテロ Antonio Marin Montero
ケヴィン・アラム Kevin Aram
ロレンソ・アルバレス Lorenzo Alvarez
ラファエル・ロマン Rafael Roman
ヘスス・ベジード Jesus Bellido
ホセ・ラミレス Jose Ramirez Auditorio
ポール・フィッシャー Paul Fischer
ヘルマン・ハウザー3世 Hermann Hauser III
ジョン・レイ John Ray
ホセ・ラミレス Jose Ramirez 2E
J.L.ロマニリョス&サン J.L.Romanillos & son
ルカ・ワルドナー Luca Waldner
フランツ・ブッチャー Franz Butsher
グレッグ・スモールマン&サンズ Greg Smallman & Sons
杉山 重光 Shigemitsu Sugiyama
マヌエル・カセレス Manuel Caceres

※程度
10新作
9新品同様の美品
8年代から見て状態が良い
7年代から見て標準に近い状態
6状態は少し劣るが演奏性は良い
5状態は劣るが演奏上の問題は無い
4以下演奏性に問題がある楽器は、販売いたしません