ギターショップアウラ ギターカタログサイト

黒田 義正 Yoshimasa Kuroda



〔製作家情報〕
1954年生まれ。兵庫県に工房を構え19世紀ギターモデルの楽器を中心にモダンギターも意欲的に製作しています。

〔楽器情報〕
氏が得意とする19世紀のロマンティックタイプのギター。杢の入った美しい松材の表面板と同じく良質な楓材を使用した横裏板。19世紀ギターの代表的な製作家の一人ジェンナロ・ファブリカトーレの楽器からその主たるインスピレーションを受けたようですが、ボディー型から細部デザインまですべてが実際には製作者黒田義正氏のオリジナルです。造作だけでなくその外観における繊細な滋味はやはり特筆すべきもので、加えてロマンティックギターならではの古雅な音色が非常な魅力となっています。製作家曰く、弾きやすく、モダン曲も弾けるようにとのコンセプトで作られています。

傷ほんの僅かのみで全面オリジナルセラックニス塗装の非常に綺麗な状態です。
ネック良好で弦高弾き易く調整されているほか、状態に関しては問題ございません。オリジナル専用ハードケース付き。糸巻:後藤
〔商品情報〕
楽器名黒田 義正 Yoshimasa Kuroda
カテゴリ古楽器
品番/モデルクロダイタリアン
弦 長630mm
日本 Japan
製作年2016年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板楓 Maple
程 度※7+
定 価お問い合わせ下さい。
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品専用ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


黒田 義正 Yoshimasa Kuroda
ブレイス・マス Blaise Mast

※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要