ギターショップアウラ ギターカタログサイト

中出 敏彦 Toshihiko Nakade



〔製作家情報〕
1932年、東京生まれ。著名な製作家である中出阪蔵氏の次男として、16歳の時よりヴァイオリンとギターの製作を開始し、5年後にはギター製作に専心。1960年には独立した工房を開設して自らのブランドでの製作を開始しました。また、1968年にはスペインに渡り、マドリッドのH.Y.アグアドの工房に入門、エルナンデスの工法と、アグアドの塗装を習得して帰国。
現在も邦人製作家の長老格として、バランスの良い引き締まった音色を有し、手堅い作風とあいまった良質のギターを製作し続け、国内外で高い評価を得ています。
名工エルナンデス・イ・アグアドの直接の教えを受け、自身の楽器のデザインも含めその影響は随所に認められますが、豪放ともいえる男性的で豊かな鳴りが、まずはこの作家の製作の初期からの変わらぬ特徴と言えます。音量を重視するあまり、表現の繊細さ多彩さを犠牲にしてしまう楽器が多い中で、氏のギターは独特の温かみを備えており、それはこのブランドの入門ラインに位置づけられる当モデルでもしっかりと感じられます。

〔商品情報〕
楽器名中出 敏彦 Toshihiko Nakade
カテゴリ国産クラシック 新作
品番/モデルMASTER-40
弦 長650mm
日本 Japan
製作年2017年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板ローズウッド単板 Indian rosewood
程 度※10
定 価432,000 円
販売価格(税込)410,400 円
付属品


下の写真をクリックすると拡大して表示します