ギターショップアウラ ギターカタログサイト

栗山 大輔 Daisuke Kuriyama



〔製作家情報〕
東京造形大学在学中に独学でギター製作を始める。卒業後の2003年楽器店に入社し販売、修理に従事。その間も製作を継続し、2010年より尾野薫氏の工房にて直接指導を受けている。現在年間6本程度の楽器をスペイン伝統工法により製作している。

〔楽器情報〕
既に国内外での評価の高まりを見せる俊秀、その端倪すべからざる見事なハウザー1世モデル新作が入荷。
製作家が実際にオリジナルを検分して作り上げた本作は、本物から直に受け取ったものとしてのリアリティのみならず、それを高度に実現しうる彼自身の技術的充実の証左となる一本です。
日本に限らず多くの製作家が同様のモデルを製作するとき、ほぼ間違いなくそれ1937年のセゴビアモデル、または以降のそれに準ずるハウザーを規範としていますが、彼ががあえて1929年製に取り組むのは、氏のスパニッシュギター的音響へのこだわりと高い矜持ゆえのことでしょう。
塗装、造作など仕上がりの美しさも特筆すべきもの。凛とした硬質な響き、各音程の精確性、和音の清澄さなどハウザーモデルに備わっているべき要素も不足なくありません。

1929年製のハウザー1世モデルです。口輪など、細部まで拘って製作した意欲作です。重厚な低音、透明で伸びの良い高音、セゴビアモデルと比較するとやや軽く柔らかめながら遠達性にも優れた作品です。



〔商品情報〕
楽器名栗山 大輔 Daisuke Kuriyama
カテゴリ国産クラシック 新作
品番/モデル60号 1929年ハウザー1世モデル
弦 長650mm
日本 Japan
製作年2018年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板ローズウッド単板 Indian rosewood
程 度※10
定 価648,000 円
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品


下の写真をクリックすると拡大して表示します