ギターショップアウラ ギターカタログサイト

ロビン・モイーズ Robin Moyes



〔製作家情報〕
グレッグ・スモールマンをはじめとして、独特の構造と音響を備えたギターを製作するブランドが、文字通りひしめき合うといってよいほどに充実したオーストラリア。その中でも筆頭に挙げられる一人サイモン・マーティとともに一時期同じ工房で製作をしていたこともある、もう一人の重要人物がこのロビン・モイーズです。
サイモン・マーティーと共に工房を開き、ラジアルブレーシングを開発、その後袂を分かち、独自に製作をしています。現在も若干のボディシェイプとブレーシングの材質以外は殆ど同じ組み方をしていますが、マーティーはブレーシングにカーボンを多用するのに比べモイーズは殆どを木材仕様です。

〔楽器情報〕
いかにもオーストラリアらしい重量感あるがっしりとした造りに、特徴的な力木配置構造(ブリッジを中心に放射状に伸びるように配されるラジアル・ブレーシング)の表面板。塗装でも表面板は薄いマット仕上げとなっており、横裏板はラッカー。裏板はアーチ加工が施されているところなどはジム・レッドゲイトを思わせますが、音響はレッドゲイトを全体的に太く、反響豊かにした感触。アコースティックギターへの造詣も深いらしく、ネック形状などは奏者のフィット感が追及されており、実に弾き易く感じます。

レイズドフィンガボード仕様。
2017年製と新しく新品同様の綺麗な状態です。ネック良好で弦高弾き易く調整されています。
オーストラリア製ギターらしく音量十分で、音は適度に締まり明確でバランス、伸びとも良好に大変よく鳴っています。
愛奏している主なギタリストはスラヴァ・グレゴリアン、ガブリエル・バルド、ポピュラーではトミー・エマニュエル、スティングが愛用しています。

糸巻:ギルバート


〔商品情報〕
楽器名ロビン・モイーズ Robin Moyes
カテゴリ輸入クラシック 中古
品番/モデル
弦 長650mm
オーストラリア Australia
製作年2017年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板中南米ローズ単板 South American rosewood
程 度※8
定 価お問い合わせ下さい。
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


カシミーロ・ロサーノ Casimiro Lozano
マヌエル・カセレス Manuel Caceres
ロビン・モイーズ Robin Moyes
ヴィクトルー・ベディキアン Victor Bedikian
ジョン・レイ  John Ray
サイモン・マーティー Simon Marty 
ヘルマン・ハウザーIII世 Herman Hauser III
ホセ・ラミレス Jose Ramirez 2E
マルセリーノ・ロペス Marcelino Lopez Nieto
ヘルマン・ハウザーIII世 Herman Hauser III
マルセリーノ・ロペス Marcelino Lopez Nieto
パウリーノ・ベルナベ  Paulino Bernabe
ステファン・シュレンパー Stephan Schlemper
カルロス・サルモネ Carlos Salmone
フランツ・ブッチャー Franz Butsher
グレッグ・スモールマン&サンズ Greg Smallman & Sons
パウリーノ・ベルナベ  Paulino Bernabe
アントニオ・ラジャ・パルド Antonio Raya Pardo SOLD OUT
アントニオ・ロペス Antonio Lopez SOLD OUT
杉山 重光 Shigemitsu Sugiyama
C.F.マーティン  C.F. Martin
ブライアン・コーエン  Brian Cohen
マヌエル・カセレス Manuel Caceres
ヘルマン・ハウザーIII世 Herman Hauser III
ジョン・レイ John Ray
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
ケヴィン・アラム Kevin Aram
カシミーロ・ロサーノ Casimiro Lozano 
ブライアン・コーエン  Brian Cohen
マイケル・ジー Michael Gee
アントニオ・マリン・モンテロ  Antonio Marin Montero

※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要