ギターショップアウラ ギターカタログサイト

イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos 



[製作家情報]
フレタ1世(1897~1977)と二人の息子フランシスコとガブリエルとの共作。このブランドを愛用した、または現在も愛用し続けている数々の名手たちの名を挙げるまでもなく、20世紀後半以降を代表する銘器の一つとして、いまも不動の人気を誇っています。もともとはフレタ1世がフランス人Fellipe Ludecの弦楽器工房でチェロなどのヴァイオリン属の製作に従事していましたが、名手セゴビアの演奏に触れたことがギター製作への転向にきっかけになりました。当初はIgnacio Fletaラベルで出荷され、1965年製作のNo.359よりラベルには「e hijos」と記されるようになります。1977年の1世亡き後も、また2000年代に入りフランシスコとガブリエルの二人も世を去ったあともなお、「Ignacio Fleta e hijos」ラベルは継承され、現在は1世の孫にあたるガブリエル・フレタが製作を引き継いでいます。

[特徴]
9本の扇状力木をボディ下部でハの字型の力木で受ける配置に、サウンドホールの上下にそれぞれ2本のハーモニックバー(そのうち扇状力木に一番近いものは高音側に向かって傾斜するように配置)、駒内側に補強板を施したフレタ独特の作りです。

[楽器情報]
細かな弾き傷、打痕等ありますが、割れは無く年代考慮すると全体に良好な状態と言えます。塗装はオリジナルセラック塗装。ネック反りなく理想的な状態で弦高弾き易く調整されています。良質な材を全体に使用し、裏板は柾目のハカランダを使用。表面板の松材との組み合わせもあり、音は雑味なくしっかりと引き締まっています。フレタらしい豊かな音量は比類のない迫力があり、現代的な大音量のギターとは一線を画した情感あふれるロマンティックな響き。弾き込みが良く全体の音響バランスも整っており、この時期の同ブランドのものとしては出色の1本です。

糸巻き:オリジナルフレタ型フステーロ(スペイン製)
塗装:オリジナルセラックニス

【演奏動画】 参考演奏曲:ソナタ クラシカより(M.ポンセ)


〔商品情報〕
楽器名イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos 
カテゴリ輸入クラシック オールド
品番/モデルNo.425
弦 長650mm
スペイン Spain
製作年1967年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板中南米ローズ単板 South American rosewood
程 度※7+
定 価時価
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します


ホセ・ラミレス III世 Jose Ramirez III 
トーマス・ハンフリー Thomas Humphrey
アドルフ・シュミット Alfred Schmid
マルセリーノ・ロペス Marcelino Lopez Nieto
ホセ・ラミレス III世 Jose Ramirez III
エルナンデス・イ・アグアド Hernandez y Aguado
ホセ・ラミレス III世 Jose Ramirez III
ホセ・ラミレスIII世  Jose Ramirez Ⅲ
ホセ・オルテガ Jose Ortega
ラミレス Ramirez(パラ・ロンダージャ) 
トーマス・ハンフリー Thomas Humphrey 
エドガー・メンヒ I 世 Edgar Monch I
イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos 
マルセロ・バルベロ・イーホ Marcelo Barbero Hijo 
イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos 
マルセリーノ・ロペス・ニエト Marcelino Lopez Nieto
イグナシオ・フレタ・エ・イーホス Ignacio Fleta e Hijos
ゲオルグ・ボリーン Georg Bolin
マルセロ・バルベロ・イーホ Marcelo Barbero Hijo
マルセロ・バルベロ I 世  Marcelo Barbero I
ホセ・ラミレスIII世  Jose Ramirez 

※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要