ギターショップアウラ ギターカタログサイト

マヌエル・カセレス Manuel Caceres HOLD



〔製作家情報〕
1947年スペインのバダホス県生まれ。13才の時からラミレス工房にて仕事を始め、一時家族の都合でドイツに移住。
帰国後に再びラミレス工房に戻り、1964年からは製作を任される様になりました。当時の彼の楽器は今でもMCスタンプのラミレスとして高い評価を得ています。
1978年には名工アルカンヘル・フェルナンデスのアドバイスを得て独立し、自らの工房をマドリッドに設立。
多くの有名ギタリストが使用する楽器として名声を高めメキシコ、キューバ、プエルトリコ等では製作マスターコースを行い後進の指導にも力を入れています。
その後1999年より13年間に渡りアルカンヘルの仕事を手伝い、その影響化、徐々に独自の作風を確立して行きました。
現在はアルカンヘルの引退に伴い、唯一の後継者として製作に励んでいます。

[楽器情報]
好評のアルカンヘルモデル。アルカンヘルから踏襲したブレーシングを用い、デザインも一新。
アルカンヘルと共同で厳選した最高級材を使用しています。
張りのある伸びやかで艶のある音色で、バランスや分離に優れた音響特性を持つこの楽器は、彼のフラッグシップモデルと呼ぶに相応しい作品です。

〔商品情報〕
楽器名マヌエル・カセレス Manuel Caceres HOLD
カテゴリ輸入クラシック 新作
品番/モデルアウラオリジナル アルカンヘルモデル
弦 長650mm
スペイン Spain
製作年2018年
表 板スプルース単板 spruce
裏 板中南米ローズ単板 South American rosewood
程 度※10
定 価お問い合わせ下さい。
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します